2016/06/28

高木文明のお気に入りの一冊「頭文字D」

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は「頭文字D」です!

この作品は峠を車で高速で走る、走り屋の若者を描いた車漫画です。

そもそも車を扱った漫画のヒット作品ってあまり思い浮かびませんよね。高木文明が知らないだけかもしれませんが笑
しかし、この作品は車漫画としては異例の大ヒット!!連載は15年以上続き、アニメ化や映画化もされているんです。

そんな頭文字Dの魅力がリアリティのあるレース描写です!ドリフトなどの技術的側面だけでなく、駆け引きなどの心理的側面も描かれているので読んでいて引き込まれるんですよね。
もう1つの魅力は人間ドラマです。単に車を描くだけでなく、主人公の成長物語や登場人物との青春ドラマなども描かれています。レース描写ばかりでも飽きてしまいますからね笑

人間ドラマもあることで車に詳しくない人でも最後まで飽きずに読めますよ。ぜひ読んでみてください!!


頭文字D公式サイト

240050537-1422189507_l.jpg

スポンサーサイト
2016/06/03

高木文明のお気に入りの一冊「そらのおとしもの」

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は「そらのおとしもの」です!
愛玩用エンジェロイドなんてきくと読めるのかなとか?
とかオタク系?なんて思ってしまいそうですがそんなことはありません。

平和が一番をモットーに生きる男子中学生の前に現れた記憶のない天使のイカロスは自称愛玩用エンジェロイドと言っていましたが実は戦闘用で非日常化していく日常を心理描写たっぷりに描いている作品です。

女の子の気持ちの部分などもよく描かれているのにストーリーも日常的にもならずテンポも良く進みギャグも多いのに時に泣けるというなんでも詰まっている作品です。

高木文明は笑って泣けて心の中まで入ってくる登場人物達の気持ちの描写に感動しました!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。