2017/02/09

高木文明がほのぼのとした気持ちになれる漫画

高木文明が紹介するお気に入りの一冊はよつばと!です。
主人公はちょっと変わったところのある5歳の女の子であり、日常で体験する初めてのことや感動したことが描かれています。
とてもほんわかとした気持ちになれる漫画であり、高木文明の好きな作風となっています。

もっと脳天気に柔軟な気持ちで生きてみても良いかなと思わせるような作品です。
高木文明は嫌なことが起きた時にはこちらの作品を読んで癒やされようとすることが多いです。

どのような年齢の方にも読んでもらいたい作品だと思いました。
カテゴリー分けは難しく、一応ギャグ漫画といえるのかもしれませんが、それだけでは表現しきれない何かがあるのです。

子供の頃の無邪気だった自分の気持ちを呼び起こすことができるような作品なのです。
大人になってしまったことによって失われてしまった何かを取り戻すことができるでしょう。
そういう意味では子供が読んでも当たり前すぎて楽しめない可能性もあります。

一般的に流行っている作品に嫌気が差してしまったような人にこそおすすめできる作品です。
ストレスを受けることはほとんどなく読み進めることができる漫画となっています。
衝撃的な描写はほとんどないため誰でも安心して読める漫画です。

よつばと!:公式サイト
KDCW_AM05000042010000_68_cover.jpg

スポンサーサイト
2017/01/25

新しいタイプの吸血鬼漫画に高木文明はやられた

高木文明が紹介するお気に入りの一冊はHELLSINGです。
こちらは20世紀末頃のイギリスを舞台としており、王立国教騎士団と吸血鬼、吸血鬼ハンターとの戦いを描いているバトルアクション漫画となっています。
過激で独特な台詞回しが特徴となっており、高木文明も気に入っています。

海外でも評価の高い作品となっており、とても楽しく読み進められるでしょう。
吸血鬼を題材としている漫画はたくさんあるのですが、そのどれとも似ていなくて独特な雰囲気のある作品となっています。
あれこれ語るよりもとにかく読んでもらいたいと高木文明は真剣に思っています。
それだけの価値のある漫画となっているのです。

物語の展開はとても早くてテンポが良いため、飽きっぽいという方でも問題なく楽しめるでしょう。
狂っていると思わせるような部分がたくさんあるのですが、それが漫画の良さとなっているのです。

個性的であり好き嫌いが分かれるタイプの漫画なのですが、高木文明は大好きです。
普通の漫画に飽きてきてしまったという方にはとてもおすすめできます。

世界観がしっかりとしており、その世界の中にどんどん引き込まれていってしまうでしょう。
人はやたらと死にまくるため読む時には注意しておいてください。

HELLSING:Amazon
ダウンロード (3)
2017/01/11

高木文明が漫画でも面白いと思った風の谷のナウシカ

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は風の谷のナウシカです。
大人気のアニメ映画として知られているこちらの作品には実は原作の漫画があるのです。
アニメとはかなり雰囲気が異なっているため、好みはあるのでしょうが高木文明は原作漫画の方が好みとなっています。

実は映画化されたのは原作の一部分であり、漫画の方がよりストーリーが濃くなっているのです。
いろいろと考えさせられる内容となっており、高木文明お気に入りの作品となりました。

映画に登場してこない人物が漫画の方ではたくさん登場してくるため、いろいろな楽しみがあるでしょう。
映画は基本的に万人受けするために制作されたものであり、漫画版の方がより大人な内容になっているといえます。

こちらの作品について違った良さを感じられるようになるでしょう。
まだ読んだことがないという人はたくさんいるでしょうが、ぜひとも楽しんでみてください。

文学作品と比較しても遜色のないような内容となっており、まるで長編小説を読んでいるような気にさせてくれます。
漫画の方については多くの方がそのままスムーズに受け入れることがないかもしれませんが、一つの芸術作品としておすすめできる内容となっているのです。

風の谷のナウシカ:Amazon
51G3WX50.jpg


2017/01/10

高木文明が楽しそうだと感じた僕らはみんな河合荘

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は僕らはみんな河合荘です。
元々4コマ漫画を描いていた作者による初めてのストーリー漫画として注目されました。
舞台となっているのは岐阜市がモデルとなっている街です。

河合荘という下宿で高校生が一人暮らしをすることになり、そこを舞台としたほのぼのとしたラブコメとなっています。
ギャグがところどころにあり、飽きずに読み進めることができるでしょう。
高木文明にとってはお気に入りの漫画作品となりました。

セリフはしっかりと書き込まれており、密度の濃い内容の作品が好きな人にはぴったりでしょう。
毎日とても楽しそうな日常が描かれていくため、高木文明おすすめの漫画となっています。

設定はありきたりなのですが、それでも新鮮さがあり、既視感はほとんどないでしょう。
独特なセリフ回しや展開やネタなどが随所に盛り込まれているために独特な雰囲気があるのです。

またとにかくキャラクターが可愛らしいのが特徴的であり、主人公はどうにかして好きな人を振り向かせようと努力しています。
アニメ化もされており、注目されている作品となっています。
下ネタは多いのですが引いてしまうようなものではなくて予想の斜め上をいくようなものが多いです。


僕らはみんな河合荘:公式HP
logo.jpg

2017/01/04

高木文明が好きだったTRIGUN

高木文明が紹介するお気に入りの一冊はTRIGUNです。
こちらはタイトルからも分かるようにガンアクションとなっており、特に男性向けの作品となっています。
高木文明も大好きな漫画であり、とても熱中して読み進めることができました。

最初は高木文明もありきたりなガンマンのストーリーかなと思っていたのですが、それぞれのキャラクターには個性があり、深い部分も多いため普段少年漫画を読まない方にもおすすめできます。
時代はかなり未来の話であり、主人公のガンマンとしての葛藤が描かれる場面もあり考えさせられます。

アニメ化もされており、名作という評価の高い作品となっています。
基本的にストーリーはシリアスとなっているのですが、それぞれのキャラクターはいきいきとしており、メリハリのあるストーリーのため笑えるシーンもそれなりにあります。

イラストについては完全に好みによって分かれるものでしょうが、少なくとも高木文明は気に入っています。
おすすめの漫画はないかと尋ねられたら自信を持ってこちらの作品をおすすめしたいです。

主人公は人を殺すことを躊躇する人間なのですが、ありきたりなキャラではなくて、もっと深い設定が存在しているため唸らせられる部分多いでしょう。

トライガン:Amazon
ダウンロード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。