2016/04/28

高木文明のお気に入りの一冊「幽☆遊☆白書」

みなさん!こんにちは。こんばんは。おはようございます。
漫画大好き高木文明です!

さて、今回高木文明が紹介するお気に入りの一冊は「幽☆遊☆白書」です!

こちらの幽☆遊☆白書は1990年代に週間少年ジャンプで連載されていました。作者は冨樫義博さんですね。

しかし1990年代の少年ジャンプは名作で溢れてますね!素晴らしい!最高!
どのような漫画と言いますと、主人公である浦飯幽助が交通事故で命を落とすとこからストーリーが始まります。

死後、様々な出来事経て自らの力に気づき霊界探偵とし活躍していきます。

強敵でもあった、飛影や蔵馬といった魅力的なキャラクターたちを仲間に加えさらなる強敵と戦っていくオカルト冒険活劇です‼︎バトルモノの漫画好きなら絶対ハマりますよ!是非1度読んでみて下さい!
スポンサーサイト
2016/04/27

高木文明のお気に入りの一冊「群青戦記」

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は「群青戦記」です!

現代の高校生が、戦国時代にタイムスリップしちゃう話なんですよ。
タイムスリップだけではなく、その中で戦って、生き延びていくんです!

現代世界では、馬鹿にされて、スクールカーストの底辺だった子供が、戦いの世に徐々に慣らされて、順応していくのが、すごいんです!
地味だった子が、とてつもなく強かったり、賢いだけだと思ってた子が、とんでもないものを作って、やりたい放題と、ワクワクします。
子供達も、一人一人個性的だし、歴史上の人物が、想像とは違った描かれ方をしてます。
史実と違うストーリーで、先が見えません。

大事なキャラクターなはずなのと、びっくりすることも!

高木文明自身が、そんなことになったら、生き延びれるか?
毎回、次が気になる漫画です。
2016/04/19

高木文明のお気に入りの一冊「おおきく振りかぶって」

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は「おおきく振りかぶって」です!
最近この本を読んでいるのですが、内容の濃さやイラストの丁寧さに魅力を感じています!

まず高木文明が思うのは、ストーリー性が高いという点です。
この本は野球をテーマにした内容の漫画となります!
野球の練習や試合の描写は、読んでいるこちらまで迫力や緊張感を感じてしまうくらい、リアルな描写となっているのがオススメですね!

また、野球を通してチームのメンバーやその他の人たちの人間関係が大きく変化するのも、この漫画の見所だと高木文明は感じています。
学生の青春時代を思い出せるような内容の漫画ですよ!

絵もとても綺麗なので、読みやすい漫画となっています。アニメ化もされていたので最近見始めたのですが、三橋くん役の代永翼さんの演技が凄いです!イメージピッタリでした。

まだまだハマってしまいそうです!
2016/04/18

高木文明のお気に入りの一冊「DEATH NOTE」

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は「DEATH NOTE」です!

ノート名前を書いた人間を死なせることが出来るという、週刊少年ジャンプに連載された漫画です!
犯罪者を死神のノートで抹殺し、理想の世界を作り上げようとする主人公と、探偵たちによる頭脳戦を描きます!
高木文明がおすすめしたいのは、やはり、主人公と探偵の最後の戦いです。
今まで、探偵にバレないように探偵のそばにいた主人公が真犯人だと暴かれ
探偵を抹殺しようと考える場面がとても魅了されます!
またDEATH NOTEは、アニメやドラマ、映画にもなり幅広い世代から人気を集めています!

そして、主人公を中心とする話だけではなく、探偵が中心となり描かれた話もあり、とても興味深い作品です!
2016/04/12

高木文明のお気に入りの一冊「金魚屋古書店」

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は「金魚屋古書店」です!
漫画好きに是非オススメしたい一冊です!古書店という舞台なだけあり昔懐かしい作品がストーリーの中に多く出てきます。

自分でも忘れていたけど読んだことのある作品も多くもう一度読みたいと思い出させてくれる作品の中から伝染されるような衝動に駆られます!

こんな本あったはもちろんどんな本なんだろうと興味をそそる本も多く金魚屋古書店自体の面白さについついやられてしまい、さらにその思い出も蘇らせてくれて好奇心までくすぐられるというまさに一気に多作品のレビューを読んでそれでは物足りない!

でもこの本自体は面白くてやめられない!という一冊。高木文明はこれから古本屋へ通うこととなりそうです。
2016/04/12

高木文明のお気に入りの一冊「エリア51」

こんにちは高木文明です!
今回は日本が世界に認められている文化!

漫画の紹介!そして高木文明が紹介するお気に入りの一冊は「エリア51」です!月間コミック@バンチにて現在も連載中!!作者は久正人先生です。

未確認飛行物体:通称UFO!

エリア51は、アメリカネバダ州南部のグルーム・レイク空軍基地に属していて、航空機の試験飛行を行っているため「墜落したUFOの回収基地」と言われてるこの場所を題材!

世界中の奇妙な出来事を解き明かす!

そして、この作品名でもある「エリア51」では、架空の第51番目の州として起こるさまざまな事件を探偵業を営む主人公が、都市伝説でのUMAや伝説のモンスターを相手に立ち向かう!
そして強大な敵とその主人子に隠された謎と向き合いながら物語は進んでいきます。

モンスターを倒す美少女の過去を知りながら進む展開が面白いです!
2016/04/10

高木文明のお気に入りの一冊「ワンパンマン」

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は「ワンパンマン」です!

あらゆる強敵をワンパンチで倒してしまうヒーロー、サイタマが主役のバトル系ギャグ漫画。
WEB漫画で人気が出た本作は、「となりのヤングジャンプ」に掲載され、さらにはアニメ化も果たしました。

この漫画の魅力はなんといってもストーリー展開と個性的なキャラクター達です!
主人公が必ず一撃で敵を倒せる、という設定は一見ギャグとしては面白いですが、一歩間違えればワンパターンのつまらない作品になり得ます。そこで登場するのが個性豊かなヒーロー達!

このヒーロー達が敵を倒すために熱いバトルを繰り広げ、そして無残にも負けていきます。

そんな最強の敵をサイタマが一撃で倒してしまう、という非常に単純明快なストーリーなのですが、サイタマを登場させるまでのストーリー展開がとにかく上手い!高木文明が自信を持っておすすめするこの作品、一度読めばハマること間違いなしです!

 ワンパンマン漫画サイト
vol3_01.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。