2016/10/13

高木文明が紹介するお気に入りの一冊はうさぎドロップです

高木文明が紹介するお気に入りの一冊はうさぎドロップです。うさぎドロップは、ちょっと変わったストーリー展開が魅力の漫画です。
6歳の女の子であるりんを突如引き取ることになったダイキチの子育てに奮闘する様子を描いたほのぼのタッチの漫画です。

高木文明は、まずこの漫画のストーリーやほのぼのタッチな作風が気に入りました。映画化やアニメ化もされている大人気漫画です。ラストも衝撃的で、ただの子育てに奮闘する漫画ではないというところが魅力でもあるといえるのではないでしょうか?

父親物はわりと名作ぞろいと言われていますが、その中でも高木文明はうさぎドロップが大好きです。男性でも女性でも読みやすい作風で、馴染みやすいところも気に入っています。

うさぎドロップWikipedia
images.jpg
2016/10/12

高木文明が紹介するお気に入りの一冊はメジャーです

高木文明が紹介するお気に入りの一冊はメジャーです。
メジャーは、続編の「メジャー セカンド」もあるほど人気絶大な野球漫画の筆頭格です。高木文明は、この漫画の絵にかなり大きな魅力を感じて読み始めました。

野球漫画は大好きで何冊か読破した高木文明ですが、まるで絵が動いているような躍動感は、この漫画ならではだと感動したほどです。
この漫画を読んでいると、「野球がしたい!」と強く感じますし、野球好きにこそおすすめしたい一冊です。

野球が好きな人なら、スーッと入り込むことのできる野球漫画になっています。
コマごとのセリフも秀逸で、グッとくる名言がとにかく多い熱い漫画なので、ぜひアニメと漫画の両方を見てみてください。

サンデー公式サイト


2016/10/11

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は日常です

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は日常です。
日常」とかなりシンプルですが、カオスに始まりカオスに終わる非日常ギャグ漫画です。
日常系のゆる漫画だと思って読んだ高木文明は度肝を抜かれました。

ただ、キャラクターの見た目はとてもかわいく、評判です。アニメ化もされているギャグ漫画で、とにかくスーッと入り込める面白い内容が醍醐味の一つです。
面白おかしく笑いながら漫画を読みたいとちょっと息抜きのできる漫画を探しているという人にはお勧めいたします。

男性ファンも女性ファンも多い漫画で、現在も根強い人気を誇っています。
高木文明も「終わってほしくない」と感じた漫画の一つです。久しぶりにもう一度読み直してみたいと思います。

日常アニメオフィシャルサイト
11747_img.jpg
2016/10/07

高木文明が紹介するお気に入りの一冊はゴリラーマン

高木文明が紹介するお気に入りの一冊はゴリラーマンです。
ゴリラーマン、強烈でインパクト絶大な名前ですよね?名前の通り、この漫画に登場する主人公・池戸定治は、ゴリラにそっくりな顔立ちをしています。

白武高に天候してきた池戸定治は、その見た目からゴリラーマンと呼ばれてしまいます。一度は読んでほしい漫画と名高い名作で、ヤンキー漫画ですが見どころ満載で高木文明は大好きな漫画です。

少しずつ無口なゴリラーマンの恐ろしさが描かれていくところが見どころです。
また、ヒロインも登場しますが、このヒロインがとてもかわいくてこの点も高木文明のお気に入りです。全編通して目が離せない濃い内容の漫画になっているので一度読んでみてはいかがでしょうか?

講談社コミックプラス:ゴリラーマン
11747_img.jpg
2016/10/06

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は生徒会役員共

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は生徒会役員共です。
生徒会役員共は、ほんのり下ネタがあるくらいでとても読みやすい爽快ギャグ漫画となっています。
4コマ漫画になっているので、サクッと短時間で楽しく読めるという点も高木文明のお気に入りです。

物語としては、もともと伝統ある女子校だった私立桜才学園は、少子化により共学化して女子が524人、男子が28人になります。
ヒロインがとにかく可愛く、黒髪ロングのキャラクターが好きという人にはお勧めです。
女の子たちの天然な妄想がサクレツするので見ていて和みます。

少年漫画ではおなじみとなったハーレム要素ですが、なかなかないストーリー展開に度肝を抜かれ、とても面白いので高木文明のお気に入りの一冊となっています。

マガメガ:生徒会役員共
test-488.jpg

2016/10/05

高木文明が紹介するお気に入りの一冊はストッパー毒島

高木文明が紹介するお気に入りの一冊はストッパー毒島です。ストッパー毒島はヤングマガジンで連載がされていた野球漫画で、主人公は毒島大広です。とにかく強烈なキャラクター性を誇る主人公が見どころの漫画となっています。

日本のプロ野球界のリアルさがうまい具合に表現されているところも醍醐味の一つです。イチローや工藤公康も登場する野球漫画なので、野球が好きであればあるほど面白さに惹かれます。

高木文明は、ストッパー毒島の個性豊かなキャラクターたちや毒島大広が大好きです。キャラクターがとにかく魅力的な漫画なので、高木文明は他のどの野球漫画よりもキャラが気に入っています。野球漫画は一通り読破してきましたが、本当に何回読んでも傑作と言えます。

ストッパー毒島:Wikipedia
0000767200-01a.jpg
2016/10/03

高木文明が紹介するお気に入りの一冊はドカベン

高木文明が紹介するお気に入りの一冊はドカベンです。

ドカベンは、高木文明が大好きな野球漫画です。アニメ化や映画化、そしてゲーム化もされるほど人気を博しました。
漫画を読んだことがなくても、「ドカベン」という言葉を聞いたことがあるという人は多いのではないでしょうか?

野球漫画の中でも最高峰と名高い「ドカベン」は、まぎれもなく高木文明のお気に入りの一冊です。この漫画は、なじみやすい個性豊かなキャラクターや、深い心に染みる名言の数々が生み出されました。
連載は40年以上という現在でも大きな人気を誇る野球漫画の金字塔的存在と言っても過言ではありません。
まだ一度もこの漫画を読んだことがない人は、ぜひ読んでみてください。

Wikipedia:ドカベン
vfKqQ.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。