2016/10/31

高木文明が紹介するお気に入りの一冊はキングダムです

高木文明が紹介するお気に入りの一冊はキングダムです。キングダムはお笑い芸人もおすすめするほど大人気漫画で、面白いの一言に尽きます。
このキングダムは、みんな知らない春秋戦国時代が舞台で、秦が中国を統一した話以外のストーリーも忠実に描かれているので、引き込まれる内容になっています。

高木文明は、キングダムのこうした舞台設定がよく出来ているので気に入っています。当時の国の配置や過程など、他の漫画では描かれていないような細かい部分もキングダムはよく表現されています。

高木文明のお気に入りの一冊です。キングダムは大人気漫画ですが、まだ手にとって読んだことがない、内容が難しそうと感じている人も少なくありませんが、読みやすいのでお勧めいたします。

ヤングジャンプ公式HP:キングダム

c1_img01.jpg
スポンサーサイト
2016/10/28

高木文明が紹介するお気に入りの一冊はもやしもんです

高木文明が紹介するお気に入りの一冊はもやしもんです。
もやしもんは、アニメ化もされた人気漫画です。もやしもんにはたくさんのが登場しますが、どのがどのような効果効能を持っているのかなど、この漫画は細かく紹介がされています。
こんな食べ物にも含まれているなのかという発見や驚きもあり、読んでいて様々な知識も見についていく素晴らしい漫画だと高木文明は思います。

もやしもんはとても可愛らしいですし、ほんわりとした雰囲気の世界観が男性でも女性でも読み進められるものになっています。高木文明は、もやしもんの漫画を読んでお味噌汁を食べるのがさらに好きになりました。
食べることが好きになったり、この漫画を読むと様々な影響があるので、一度手にとって読んでみることをお勧めいたします。

もやしもん:イブニング公式HP
img_0.jpg


2016/10/27

高木文明が紹介するお気に入りの一冊はおやすみプンプンです

高木文明が紹介するお気に入りの一冊はおやすみプンプンです。おやすみプンプンは、浅野いにおの異色漫画で、主人公の小野寺プンプンが成長していく様子が描かれています。プンプンは、20代半ばくらいまで成長していきますが、プンプンは波乱万丈なのでかわいそうになってしまうこともあります。

高木文明は、この漫画は一気読みをすることをお勧めいたします。一気読みをすると、シーンごとの印象がダイレクトに入ってくるので、1巻ずつ読むよりも心が大きく震わされます。

高木文明は、このおやすみプンプンのシュールさとリアリズムが合わさった漫画が読んでみたかったのでこれはとても面白かったです。グロも入っている漫画なので、グロが苦手という人もいますが、一回は手にとって読んでみる価値のある漫画だと言えます。

おやすみプンプンWikipedia
punpun1.jpg

2016/10/25

高木文明が紹介するお気に入りの一冊はからかい上手の高木さんです

高木文明が紹介するお気に入りの一冊はからかい上手の高木さんです。

からかい上手の高木さんの漫画は、隣の席に座っている高木さんが、いつもからかってくるというシンプルな内容になっています。
ちなみに文明の方の高木さんはからかい上手ではないです。笑

いつも隣の席の高木さんがからかってくるので、こっちがからかってやる!というものです。
ただ、高木さんが女性で可愛らしいキャラなので高木文明はこのキャラが大好きです。

からかい上手の高木さんの漫画は、主にネットで話題になっています。読み始めると終始ニヤニヤが止まらなくなるほど続きが非常に気になる漫画なのです。
高木文明のお気に入りの一冊で、何回読み直しても面白いのでおすすめです。
漫画をあまり読まないという人にもお勧めいたします。

からかい上手の高木さんWikipedia
713be145-54f3-470b-a123-0b46ab19086d.jpg

2016/10/24

高木文明が紹介するお気に入りの一冊はモテキです

高木文明が紹介するお気に入りの一冊はモテキです。ドラマ化や映画化もして話題になった漫画で、男性・女性ともに評判です。漫画のタイトルになっているモテキですが、そのまま「モテ期」です。
29歳の派遣社員非モテの主人公が急にモテ始めるという恋愛要素のある青年コミックの青春マンガとなっています。

高木文明の気に入っている部分は、キャラクターです。
フジ君の弱々しい性格もストーリーに影響を与えていて、ヒロインも個性は揃いです。青春マンガなので、青春マンガ特有の甘酸っぱさや切なさといった描写も多く、ストーリーひとつひとつに一喜一憂してしまいます。

高木文明は、「もっとこうなったら良いのに」と思いながら目を凝らして読んでいました。
モテキをまだ読んでいないという人や、これから読んでみたいと思っている人は、本当に面白いので読んでみることをお勧めいたします。

モテキ:アマゾンページ 
20150813102333.jpg
2016/10/21

高木文明が紹介するお気に入りの一冊はべしゃり暮らしです

高木文明が紹介するお気に入りの一冊はべしゃり暮らしです。

べしゃり暮らしは、長期連載漫画で今一番泣けると話題沸騰中の漫画でもあります。
お笑い芸人を目指す若者が奮闘する成長物語ですが、感動する展開がぎっしり詰まった一度は読んだ方が良い漫画の筆頭格です。

高木文明は、このべしゃり暮らしの台詞回しがとても好きです。「なるほど」「確かに」そう感じるようなセリフがとにかく多く、読んでいる人の心を打ち自然と涙が溢れ出てきます。
べしゃり暮らしは、「泣かずに読む」ということが出来ない感動するシーンが満載の漫画です。

怒涛の展開は終盤に集中しています。
大会を勝ち抜いていくシーンが涙なしでは読めません。感動する漫画なら、高木文明はべしゃり暮らしをお勧めいたします。

べしゃり暮らしWikipedia
img60267769.jpg
2016/10/20

高木文明が紹介するお気に入りの一冊はすごいよマサルさんです

高木文明が紹介するお気に入りの一冊はすごいよマサルさんです。
すごいよマサルさんは、現在のギャグアニメの形をつくった大人気漫画です。
今はよく見かけるギャグ要素がほとんどこのマサルさんには入っていると言っても過言ではありません。

アニメも爆笑間違い無しで笑えるのですが、漫画も秀逸なのでぜひ一度読んでみてほしいと思います。
他の漫画には間違いなく出てこないであろう奇抜で独特なキャラクターが最大の魅力のマンガです。高木文明の好きなキャラクターはマサルさんです。

すごいよマサルさんは、「いつ読んでも笑える」というのが醍醐味の一つです。
いつ読んでも笑える漫画というのはないですし、高木文明のお気に入りの一冊です。

すごいよマサルさん:Wikipedia
ダウンロード

2016/10/19

高木文明が紹介するお気に入りの一冊はバクマン。です

高木文明が紹介するお気に入りの一冊はバクマン。です。

バクマン。は映画化もされていて大人気漫画ですが、意外とまだ読んだことがないという人も多いのではないでしょうか?

バクマン。は、険しいマンガ道を歩む決意をする真城最高と高木秋人がコンビを組んで漫画伝説を作っていくというストーリーです。

真城最高の高い画力と、高木秋人の高い文才によって織りなすコンビプレーが見どころです。
高木文明は、このコンビプレーがこの漫画の見どころだと思っています。

バクマン。の主人公は史上最低な主人公と言われていて、何かと話題です。
ただ、高木文明はこの漫画のキャラクターは結構気に入っていて、他の漫画にはない個性の強いキャラが勢揃いしているといった印象です。
一番好きなキャラクターはズバリ、新妻エイジですね!
かなりぶっ飛んでいるので、惹かれちゃいますよね。気になる方は是非読んでみてくださいね。

ちなみに実写映画の主題歌、サカナクションの新宝島も大好きな曲でカラオケでよく歌います!笑

バクマン。:Wikipedia
8812_4.jpg
2016/10/17

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は名探偵コナンです

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は名探偵コナンです。
名探偵コナンは、言わずと知れた大人気漫画ですが、アニメよりも漫画の方が良いという人は多いのではないでしょうか?

高木文明もその一人で、青山剛昌先生の作風や台詞回しが大好きです。
ミステリーならではの緊迫感が漫画にはありますし、推理がそんなに得意ではない高木文明も漫画ならゆっくりと推理することもできるので、アニメより漫画派です。

名探偵コナンの漫画は90巻ありますが、一通り読破しています。
何巻も出ている名探偵コナンですが、ドキドキハラハラする展開が多く、まったく飽きません。
数々の名言や名シーンも有り・・・。
キャラクターも本当に魅力的です!ちなみに一番好きなのは灰原哀ちゃんです。
リアルにいれば確実に好きになっているでしょう。あのミステリアスな感じ・・・いいですね。笑(^^)

名探偵コナン:アニメHP
91PNcA07tsL.jpg
2016/10/14

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は坂道のアポロンです

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は坂道のアポロンです。
坂道のアポロンは、まず漫画のタイトルに惹かれて読み始めました。カンタンにいえば、青春マンガです。
その中に、ジャズを通しての男女の友情や恋愛模様が上手く描かれていくのですが、本当によく出来た漫画です。

高木文明は、この坂道のアポロンの時代設定も気に入っています。
この漫画は、1960年代が舞台でこの時代の学生の友情や恋愛模様が描かれています。
アニメ化もされていますが、高木文明はアニメも漫画も両方大好きです。

キャラクターもたくさん登場しますし、それぞれ魅力的なキャラばかりなので目を凝らして読みました。坂道のアポロンは、悪い評判の聞かない大人気漫画です。

坂道のアポロン アニメHP
images.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。