--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/11/16

高木文明が子供の時にハマった魔方陣グルグル

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は魔法陣グルグルです。
もはや高木文明が今さら説明するまでもないでしょうが、アニメ化もされてそちらも大人気となった漫画です。
高木文明も子供の頃によく読んでいてとても楽しめました。

主人公は父親が勇者マニアであり勇者として育てられた少年のニケと魔法オババに育てられたククリです。
この二人が一緒に旅をするのですが、RPG風のギャグ漫画となっており、随所にいろいろなネタが散りばめられています。
高木文明が小学生の頃は腹がよじれるほど笑い転げていたのですが、今読んでみてもその面白さは色あせていません。

漫画の方は1,000万部以上の売上となっており、アニメで初めて知ったという方も多いでしょう。
某国民的RPGのパロディとなっている世界観が特徴的です。
ツッコミ役としては白抜き文字のウインドウが表示されます。

主人公達よりもサブキャラクターの方に印象的なキャラクターが多いでしょう。
もちろんずっとギャグが続くわけではなくて、最終的にはきちんと物語が深化していくため安心できます。
唯一無二の存在感を放っており、類似した漫画を探す方が難しいほど個性豊かとなっています。
どのような趣味を持った方でも楽しむことができるタイプの漫画です。

さっぱりさっぱり~

魔法陣グルグル:Wikipedia
ms0069_a02.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。