--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/11/21

高木文明が現在注目しているアンゴルモア 元寇合戦記

高木文明が紹介するお気に入りの一冊はアンゴルモア 元寇合戦記です。
こちらは最近連載が始まった漫画であり、まだまだ知らない方も多いと思います。

高木文明も偶然こちらの漫画を読む機会があり、一気に作品の世界に引きこまれてしまいました。
元寇の際に対馬で行われた戦いが描かれているいわゆる時代劇です。

当時のモンゴル軍というのはアンゴルモアの語源ともされています。

それぐらい強大で恐怖の対象となっていたのですが、その恐怖の軍勢が日本にやって来たのです。
そんなモンゴル軍と対峙して戦う様子が描かれているのがこちらの漫画なのですが、高木文明はとにかく熱いなと思いました。

僕はあまり時代劇というジャンルに詳しくないのですが、こちらは正統派な歴史漫画だと思います。
あえて現代でこのような漫画を描く作家がいるということに高木文明は驚きました。

綿密にそれぞれの人物が描写されており、元寇襲来が当時どれほど驚異的なものだったのかが伝わってきます。
まるで自分がその当時の世界にいるかのような錯覚に陥ってしまうほど引きこまれました。

これまで元寇を題材とした漫画というのはほとんど例がないでしょうが、こちらは読む価値のある漫画だと思います。

アンゴルモア〜元寇合戦記〜:Wikipedia
S__41181186.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。