--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/11/22

最終兵器彼女は高木文明のお気に入り

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は最終兵器彼女です。

こちらは2000年から2001年まで連載されていた人気マンガでありタイトルを聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。
アニメ化もされており、実写映画も公開されていたため、高木文明も読む前からこちらの作品のことは知っていました。

主人公の恋人が最終兵器として敵と戦うようになるというストーリーであり、主人公達が暮らしている街は小樽市がモデルとなっています。
とてもインパクトのある展開でストーリーが進んでいき、毎回の引きも上手いなと思いました。

世界設定についてはこの時期によくある作品であり、いわゆる終末ものといえるでしょう。
話はどんどんエスカレートしていき盛り上がっていくのですが、当時人気が出たのも分かるような内容となっています。

絵については好き嫌いがあるでしょうが、食わず嫌いをせずに楽しんでもらいたいです。
最初高木文明は敬遠していたのですが、友達から勧められて読んでみるとすぐにハマりました。

面白いという表現よりも感動するという表現の方が合っているかもしれません。
続きがどんどん気になってしまう話であり、すぐに最終巻まで手を伸ばしてしまうことでしょう。
それだけの吸引力のある漫画がこちらの最終兵器彼女なのです。

高木文明の大好きな作品を紹介いたしました!
また更新します!


最終兵器彼女:Wikipedia

ダウンロード
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。