--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/11/28

行け!稲中卓球部は高木文明が熱中した作品

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は行け!稲中卓球部です。
行け!稲中卓球部といえば高木文明が今さら説明するまでもない大人気漫画です。

タイトルを見れば分かる通りこちらは卓球を題材とした漫画であり、基本的にはギャグ漫画となっています。
多様な人物が登場してきて、意表をつくようなギャグが随所にあり、特に中高生からは好かれやすいような内容となっています。

高木文明も高校生の頃にこちらの漫画を読んだのですが、貪るように読み漁りました。
すぐにハマってしまい、この作品の虜となってしまったのです。

もともと作者は卓球部に在籍していた経験があるそうでその経験が活かされています。

基本的にキャラクターはとても馬鹿な人物ばかりであり、ギャグも下品なものが多いため人を選ぶでしょう。
ただし女性でもこの作品が好きだという方は多いため、単に下品だけではない魅力があるのです。

有名だけど読んだことがないという方はたくさんおられるでしょうが、ぜひとも読んでみてください。
大人になった今でも腹を抱えて笑えるほど面白い作品となっているのです。
ギャグ漫画を語りたいならば、こちらを読んでいないのは駄目でしょう。
高木文明が文句なくおすすめしたい漫画となっています。

稲中卓球部ヤンマガ公式サイト
livejupiter_1475029579_301.png
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。