--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/12/06

未来日記は高木文明絶賛の漫画

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は未来日記です。
こちらはアニメ化もされているため知っている方は多いかもしれません。
全部で12巻で構成されていて、ジャンルとしてはサスペンスやローファンタジーに分類されるでしょう。

こちらは完成度がとても高いという作品ではないのですが、だからこそ魅力があります。荒削りな要素が多いのですが、だからこそ人を引きつけてやまない勢いがあるのです。

主人公は友達がおらず自分の中の世界に引きこもっている内気で暗い中学二年生です。
そんな中学生が未来予知の能力を得てしまい、それによって生活が一変するというあらすじとなっています。

高木文明はこのような作品が大好きでありすぐにハマることができました。
ヒロインはヤンデレストーカーという狂人であり、このキャラにも高木文明はやられました。
絶対に自分のそばには置いておきたくないのですが、だからこそ漫画のキャラクターとしては魅力亭です。

いわゆるバトルロワイヤルものの漫画といえるため、毎回ワクワクを感じて楽しめるでしょう。
どのようなバトルを主人公達が繰り広げていくのかというワクワク感を最後まで持続することができるでしょう。
展開はとても早いため飽きっぽい方には特におすすめできます。

コミックウォーカー:未来日記
mirainikki_02_080-708x1024.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。