--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/12/08

ARIAを読んで高木文明は満足した

高木文明が紹介するお気に入りの一冊はARIAです。
こちらはファンタジーものであり、全14巻となっている人気作品です。

未来の火星が舞台となっており、テラフォーミングされた結果水の惑星となっています。
こちらの観光都市で案内人を目指している少女とその周囲の人達との日常が描かれています。

まず絵がとてもキレイな点が特徴的であり、高木文明はすぐに気に入りました。
癒し系作品と評されていることが多いのですが、高木文明が読んでみたところその意味はすぐに分かりました。
とても心が和んできて、自然とリラックスすることができる作品となっています。

とてものんびりとしてリラックスできる作品となっているため、最近の騒々しい作品につかれたという方にはぴったりでしょう。
意識的にそれぞれのキャラクターのセリフや考えていることなどを想像してみると楽しいでしょう。
ちょっと笑ってしまうような展開もあるため、ずっと面白く読めます

心温まる作品であり、その世界観の中に自分も入りこんでしまい、キャラクターに感情移入しやすいでしょう。
現実逃避したいという方には最適な作品となっており、漫画ならではの良さを思い出させてくれる作品といえます。
誰にでも自信を持っておすすめできる作品です。

ARIA:Amazonページ
wy-ad001_03_2.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。