--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/12/19

ドラゴンヘッドは高木文明お気に入りの漫画

高木文明が紹介するお気に入りの一冊はドラゴンヘッドです。
こちらの漫画は全10巻となっており、累計発行部数は650万分となっている大人気漫画です。

修学旅行帰りの新幹線が大事故を起こしてしまい、それによって生活が一変してしまいます。
極限状態の中で少年たちがどのように生きていくのかが描かれています。
パニック漫画と評されることもありますし、人間の恐怖というものに焦点を当てた漫画ともいえるでしょう。
高木文明がとても好きな漫画であり、とても興味深い内容となっています。

天変地異が起きた時に人はどういう行動に出てしまうのかという点がポイントといえるでしょう。
リアルに描かれている部分が多くて評価が高いのですが、賛否両論があるようです。

恐怖や絶望が襲いかかり、さまざまな心の葛藤がありながらも少年たちは生きていくのです。
一気に読んでしまうような魅力があり、特に人間描写のリアルさについては評価が高いのです。

高木文明のおすすめする漫画の中では異色なものとなっています。
ちなみに実写映画もあるのですが、断然漫画版の方が面白い内容となっています。
1994年から1999年まで連載されていた作品であり、古いと思われる方がいるかもしれませんが、問題なく楽しめるでしょう。


ドラゴンヘッド:Wikipedia
41O2uCtzq0L.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。