--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/01/08

高木文明の好きな格闘漫画修羅の門

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は修羅の門です。
こちらは格闘漫画であり、全31巻となっています。
連載されていたのは1987年から1996年となっており、古い作品なのですが今でも色あせません。

架空の古武術の継承者である主人公がその武術が世界最強であることを証明するために次々と強敵と戦っていくという分かりやすいストーリーとなっています。
高木文明はとても熱い気持ちになりながらこちらの漫画を読んでいったものです。

格闘シーンはとても迫力があり、ストーリー展開も次々と興奮させてくれるものとなっています。
そのため多くのファンを獲得することができた人気マンガとなっていました。

実はこちらの漫画は途中で一時中断してしまうのですが、2010年から再び続編の漫画がスタートしています。
そちらの方も2015年に完結しているため、今では本当の完成品としての修羅の門という漫画を楽しめるでしょう。

高木文明はこちらの漫画を読むことができて本当に良かったと思います。
単なる格闘漫画ではなくて、いろいろと考えさせられる部分もあるため、読んでみて後悔することはないでしょう。
きっとあなたにとっては忘れられない作品として心の奥深くまで印象に残ることでしょう。
読んだことのない方はぜひとも買ってみてください。


修羅の門:Amazon
51l6oDK.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。