--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/01/10

高木文明が楽しそうだと感じた僕らはみんな河合荘

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は僕らはみんな河合荘です。
元々4コマ漫画を描いていた作者による初めてのストーリー漫画として注目されました。
舞台となっているのは岐阜市がモデルとなっている街です。

河合荘という下宿で高校生が一人暮らしをすることになり、そこを舞台としたほのぼのとしたラブコメとなっています。
ギャグがところどころにあり、飽きずに読み進めることができるでしょう。
高木文明にとってはお気に入りの漫画作品となりました。

セリフはしっかりと書き込まれており、密度の濃い内容の作品が好きな人にはぴったりでしょう。
毎日とても楽しそうな日常が描かれていくため、高木文明おすすめの漫画となっています。

設定はありきたりなのですが、それでも新鮮さがあり、既視感はほとんどないでしょう。
独特なセリフ回しや展開やネタなどが随所に盛り込まれているために独特な雰囲気があるのです。

またとにかくキャラクターが可愛らしいのが特徴的であり、主人公はどうにかして好きな人を振り向かせようと努力しています。
アニメ化もされており、注目されている作品となっています。
下ネタは多いのですが引いてしまうようなものではなくて予想の斜め上をいくようなものが多いです。


僕らはみんな河合荘:公式HP
logo.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。