--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/01/17

高木文明が感心した北海道を舞台とした時代物漫画

高木文明が紹介するお気に入りの一冊はゴールデンカムイです。
こちらは舞台となっているのが明治末期であり、その頃の北海道で繰り広げられる漫画です。
冒険や歴史、狩猟がテーマとなっているのが特徴となっており、高木文明がこれまで読んだことのないタイプの漫画でした。

今とても旬な漫画作品として注目されているため、高木文明も読んでみたのですが、評価が高い理由がよく分かりました。
まずキャラクターがとても良いという特徴があり、かっこ良い男と美少女で可愛らしい女の子が登場します。

食べ物がとても美味しそうという点もポイントとなっており、実際に食べてみたいなと思わせるほどです。
また、アイヌ文化に注目されている点が特徴的であり、きちんと監修者がいるため正確な情報を知ることができます。
これまであまり注目されることのなかったアイヌ文化に焦点を当てているためとてもためになる漫画となっているのです。

これまでにない新しいタイプの時代物漫画といえるでしょう。
北海道が舞台となった時代物というのはこれまでに例はないのではないでしょうか。

本当に実在した明治の北海道が舞台となっているため、あなたの知的好奇心を満たすことができるでしょう。
続きがどんどん気になってしょうがない漫画です。

ゴールデンカムイ:公式サイト
ダウンロード (2)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。