--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/01/27

高木文明も驚いた何でもありの格闘漫画

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は喧嘩商売です。
こちらは正統派の格闘漫画といえるものであり、高木文明お気に入りの作品です。
悪ふざけや下ネタ的な要素があるため評価の分かれるところですが、少なくとも高木文明は大好きな作風となっています。

格闘漫画が好きな方にはぜひとも読んでもらいたい作品であり、一気にどんどん読み進めていけるでしょう。
基本的にはなんでもありな世界観となっており、ひたすら誰が最強なのかをかけて戦うストーリー展開となっています。
自分の肉体こそが最強であると信じている男たちの戦いはとても熱いです。

男性にとってどの格闘技が最強なのかという点は永遠の議論といえるでしょう。
このようなテーマが大好きな方にとっては喧嘩商売というのはすぐにのめり込むことができるでしょう。

主人公がメインの攻撃方法としているのは目潰しや金的、鼓膜破りといったものです。
なんでも利用できるものは利用しても良いという世界となっており、ギャグ漫画的な要素も最初はあります。
段々と作品の方向性が固まっていき真面目な展開になっていくため途中で挫折せずに読み進めてください。

凄い作品があるんだなと僕は初めて読んだ時に驚いてしまいました。

喧嘩商売:Amazon
ダウンロード (4)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。