--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/12/29

高木文明がのめり込んだヤンキー教師漫画

高木文明が紹介するお気に入りの一冊はGTOです。
テレビドラマ化されており、アニメも人気があったため知っている人は多いでしょう。
元不良の主人公が教師となって数々の問題を解決していくという学園マンガとなっています。
高木文明がとてもはまってしまった作品であり、ギャグシーンとシリアスな部分とのギャップが大きくて面白いです。

実は前作があり、こちらは続編となっているのですが、前作の内容は回想シーンとして語られているため特に前作を知らなくても楽しめます。
高木文明も前作は読んでいないのですが、問題なく楽しむことができました。

教育問題や社会問題などかなりディープな部分も含まれているのが特徴的です。
また、時事ネタがふんだんに盛り込まれていたり、オタクネタも含まれているため、笑えるシーンも多いです。

子供の頃は無邪気に面白く読むことができたのですが、大人になってから読むとまた違った感慨があります。
とても型破りな教師が主人公となっており、新しい学園もの漫画として当時は新鮮だったのでしょう。

笑えるシーンはたくさんあるため、ストレス解消にぴったりです。
エッチな要素もあるのですが、露骨な性描写は避けられているためその点も安心です。


GTO:Amazon
51KV.jpg


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。