--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/06/13

高木文明のお気に入りの一冊「HUNTER×HUNTER」

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は「HUNTER×HUNTER」です!

ジャンルとしては序盤こそ冒険活劇ですが、以降は異能力バトル要素が濃くなります。

登場するキャラクターもコロコロ変わります。常時出番があるのは主人公ゴンと親友のキルアくらいです。物語の舞台が変わる度に、主要キャラも次々と入れ替わる、群像劇的な構造になっています。
高木文明的オススメ要素は、バトルの駆け引きの面白さですね。

メインは頭脳戦で、異能力はあくまでそれを補助する役割に過ぎないのがこの作品の特徴です。
「ん?最近じゃ良くある展開だ」と思ってしまう人もいるかもしれませんね。
その元祖の作品の1つです!!
ある意味時代に追いつかれた作品と言えますね。作者が休載ばかりするのが悪いんですが笑
ただ、いまだに追いつかれていない部分もあります。
作品中の圧倒的な心理描写です。
漫画作品ですが、小説的な要素もある名作なんです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。