--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/06/17

高木文明のお気に入りの一冊「シャーマンキング」

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は「シャーマンキング」です!

この作品は1998年〜2004年まで週刊少年ジャンプで連載されており、アニメ化の影響もあり一時は社会現象とまで呼ばれた不朽の名作です!!

全32巻の単行本は2600万部の売り上げを誇り、ジャンプ作品の代表作の1つとして今もなお根強いファンを獲得し続けています。
高木文明の好きなポイントは圧倒的なキャラクターデザイン性の高さ!!
シャーマンと呼ばれる登場人物たちの使う武器がとにかくかっこいいんです笑

特に主人公・麻倉葉の持つ巨大な武器、誰もが一度は持ってみたいと思ってしまうのではないでしょうか笑
そして「憑依合体!!!」と、いまでも真似してしまいます。

漫画イベント等で既に完結した漫画の魅力が再発見されつつある今、自信を持ってオススメできる作品です!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。