--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/06/21

高木文明のお気に入りの一冊「烈火の炎」

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は「烈火の炎」です!

高木文明くらいの年齢だともう子供の頃に連載が終わってしまった作品なんですが、魔導具を媒体にした特異能力バトルで、数多くの強敵がいる武道大会等、王道中の王道作品なので今読んでもまったく古さはないですね。

主人公の仲間も勝ち気な美少女キャラだのクールな美形キャラだの、脳みそ筋肉気味のゴリラキャラだの魅力的なキャラが揃っていたりしてます。美形男子キャラが多かったから、連載当時は女性人気も高かったみたいですね笑

人間の闇の部分なんかも直視して書いている作品だったりもします。

主人公の花菱烈火は赤ん坊の頃に、戦国時代からタイプスリップしてきた火影一族の当主という設定なんですが、主人公の生い立ちが物語に大きく絡んでくることになってますね。

その辺注目ですよ!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。