--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/06/22

高木文明のお気に入りの一冊「鋼の錬金術師」

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は「鋼の錬金術師」です!

正直、高木文明がいつも読んでいる週刊誌の作品では無かったので、完結後に読みました。

最初は友人宅にあった数巻を読んだだけでしたが、一気にハマって大人買いしちゃいました。笑
ストーリーは王道のファンタジーモノで、正義の味方として悪に立ち向かって行くと言うものなのですが、一人一人のキャラクターが非常に個性が立っており、中でも、敵側のエンビィーやラストなどは個性的です。

漫画自体は全27巻なので、イッキ読みするにはちょうど良いサイズですね。短すぎても内容が薄くなるし、長いとダレるし、まさにこの作品はちょうど良いサイズでまとまっています。

高木文明としては万人受けする作品だと思うので、絵も見やすいですし読んだことない人はとりあえず手に取ってみても良いんじゃないでしょうか!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。