--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/06/23

高木文明のお気に入りの一冊「荒川アンダーザブリッジ」

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は「荒川アンダーザブリッジ」です!

高木文明も数多くの漫画を読んできましたが、ここまでキャラクターがぶっ飛んでいる作品は中々、目にした事はありません。笑
もちろん良い意味ですよ。

主人公の若き御曹司がふとした事から河川敷で暮らす人々と生活を共にする様になると言う話なのですが、この河川敷に暮らす人たちのキャラクターが非常に濃く、金星人を自称する少女や河童の格好をした村長、星形のマスクを被った男などバラエティー豊かになっています!!

基本的なストーリーとしては濃い登場キャラクターによる荒川河川敷での何気ない日常が描かれているので、肩の力を抜いて読むには最適な一冊と言えます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。