--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/07/21

高木文明のお気に入りの一冊「僕だけがいない街」

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は「僕だけがいない街」です!

2012年から2016年までヤングエースに連載がされ、全8巻の構成となっています。
普段、仕事などで忙しいと言う方には最適なボリューム感の作品です!!
内容としてはミステリー、サスペンスものとなっており、リバイバルと言う過去にタイムスリップ出来る特殊能力を持った主人公が過去に戻り、その後、発生する事件や事故を未然に解決へと導く様にしていくと言うものです。

面白い点としてはこの特殊能力は自分の意思とは関係無く発動してしまうと言う所、そして、自分自身にとってはあまり、良い結果には必ずしも結びつかない所にあります。
高木文明としてはこう言う不条理感は好みです。笑

映画化、アニメ化されている話題の作品でもあるので、サクッとワンタイトル読みたいと言う方におすすめです。

僕だけがいない街公式HP
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。