--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/08/15

高木文明のお気に入りの一冊「エア・ギア」

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は「エア・ギア」です。

「エア・ギア」は、パーツ・ウォウ (PARTS WAR) と呼ばれる架空の競技を題材にしたマンガです。主人公の南一樹は、暴風族(ストーム・ライダー)に敗れたことでパーツウォウにのめり込み、競技を通して様々な人と出会い、人間的に大きな成長を遂げます。
高木文明は、パーツウォウという架空の競技を考えついた作者の発想力もさることながら、バトルシーンの迫力に引き込まれました。

登場するキャラクターは、男女問わず美形が多く、若者に大人気でアニメ化されたのも納得です。

「エア・ギア」は、スピード感があり迫力満点のバトルが楽しめるので、まだ読んだことのない人は是非読んでみてください。

42278326.jpeg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。