--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/08/17

高木文明のお気に入りの一冊「東京喰種トーキョーグール」

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は「東京喰種トーキョーグール」です。

「東京喰種トーキョーグール」は、正体不明の怪人「喰種」が出没する東京を描いた作品で、主人公のカネキが半喰種となってからの葛藤がテーマです。
ストーリーが進行するに従い、正体不明だった「喰種」が何者であるのか次第に分かる展開が新鮮で、不気味な「喰種」の描写にも引きこまれます。
高木文明は、「東京喰種トーキョーグール」はサイコスリラーでありながらゾンビものの要素もあり、登場人物に感情移入しやすいところがヒットした要因だと考えています。
ストーリーは勿論、繊細なタッチの絵も魅力的なので、日本初の上質なサイコホラー「東京喰種トーキョーグール」を読んでほしいですね。

東京喰種トーキョーグール ヤングジャンプ公式HP
_.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。