--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/09/01

高木文明のお気に入りの一冊「闇金ウシジマくん」

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は「闇金ウシジマくん」です。

「闇金ウシジマくん」は、闇金・カウカウファイナンスの営業者・丑嶋馨の目線で描かれる物語で、社会に蠢く様々な人間模様を浮き彫りにしている問題作です。カウカウファイナンスは10日で利息5割を貪る闇金ですが、そんな暴利にもかかわらず、多くの人が金を借りにウシジマくんのもとにやって来ます。
つらい状況にある多重債務者にも一切同情せず、淡々と借金の催促と回収に励むウシジマくんには、高木文明も感心させられます。ウシジマくんに金を借りに来る人々の人生は様々で、バラエティーに富んでいます。
長期連載で冊数が多いですが、ドラマ化・映画化されているので、そちらか入るのもいいですね。

ヤミ金ウシジマくん小学館サイト
14e2750d.png
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。