--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/09/15

高木文明のお気に入りの一冊「ドラゴン桜」

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は「ドラゴン桜」です。

ドラゴン桜」は、元暴走族という経歴を持つ弁護士・桜木建二が、龍山高校の生徒たちに受験テクニックを叩き込んで鍛えていくマンガです。
マンガの中で披露される受験テクニックにはためになるものが多く、受験対策としても使えたことがヒットの要因で、人気の高さから、2005年にはドラマ化されました。
作品内で披露される受験テクニックも面白いですが、高木文明が考える「ドラゴン桜」の魅力は、受験勉強を通して生徒たちが成長していくところで、受験勉強のことしか考えていなかった生徒たちが人間性を取り戻し、思春期特有の問題にぶつかり葛藤する姿にも感動させられます。
マンガ好きはモチロン、受験を控えている人にも役立つ情報が満載なので読んでみましょう。

Amazon:ドラゴン桜
cf4fe72073d8b2f93179d4a44535f345.gif
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。