--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/10/27

高木文明が紹介するお気に入りの一冊はおやすみプンプンです

高木文明が紹介するお気に入りの一冊はおやすみプンプンです。おやすみプンプンは、浅野いにおの異色漫画で、主人公の小野寺プンプンが成長していく様子が描かれています。プンプンは、20代半ばくらいまで成長していきますが、プンプンは波乱万丈なのでかわいそうになってしまうこともあります。

高木文明は、この漫画は一気読みをすることをお勧めいたします。一気読みをすると、シーンごとの印象がダイレクトに入ってくるので、1巻ずつ読むよりも心が大きく震わされます。

高木文明は、このおやすみプンプンのシュールさとリアリズムが合わさった漫画が読んでみたかったのでこれはとても面白かったです。グロも入っている漫画なので、グロが苦手という人もいますが、一回は手にとって読んでみる価値のある漫画だと言えます。

おやすみプンプンWikipedia
punpun1.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。