2016/08/19

高木文明のお気に入りの一冊「デッドマン・ワンダーランド」

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は「デッドマン・ワンダーランド」です。

ストーリー開始より10年前に東京を襲った大災害により現在とは異なる状況におかれた日本、主人公である五十嵐丸太の前に現れた「赤い男」、彼が中学のクラスメートを殺害して丸太は犯人とされて、無実の罪で完全民営化刑務所「デッドマン・ワンダーランド」に送られてしまいます。

その中で丸太は特殊能力に目覚めてデッドマンと呼ばれる存在になり、強制的にデッドマン同士のバトルに巻き込まれて、やがて大災厄やデッドマンが生まれた理由を知り、赤い男を巡る陰謀に巻き込まれていきます。

かなりヘビーな内容で殺害シーンも多いですが、込み入ったストーリー展開は面白く高木文明のおすすめです。

デッドマンワンダーランド 紹介ページ
121024kogari_store001_1200x.jpg

2016/07/21

高木文明のお気に入りの一冊「僕だけがいない街」

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は「僕だけがいない街」です!

2012年から2016年までヤングエースに連載がされ、全8巻の構成となっています。
普段、仕事などで忙しいと言う方には最適なボリューム感の作品です!!
内容としてはミステリー、サスペンスものとなっており、リバイバルと言う過去にタイムスリップ出来る特殊能力を持った主人公が過去に戻り、その後、発生する事件や事故を未然に解決へと導く様にしていくと言うものです。

面白い点としてはこの特殊能力は自分の意思とは関係無く発動してしまうと言う所、そして、自分自身にとってはあまり、良い結果には必ずしも結びつかない所にあります。
高木文明としてはこう言う不条理感は好みです。笑

映画化、アニメ化されている話題の作品でもあるので、サクッとワンタイトル読みたいと言う方におすすめです。

僕だけがいない街公式HP
2016/07/14

高木文明のお気に入りの一冊「ダンジョン飯」

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は「ダンジョン飯」です!

書店で見かけたら思わず手に取ってしまうようなタイトルですよね笑
過去に「進撃の巨人」「暗殺教室」などの人気作品も受賞した「このマンガがすごい!」2016年を含む様々な漫画書籍賞を総ナメした、超話題作なんです!!

高木文明がこの作品を好きな理由は、ファンタジーの世界観とグルメ漫画を融合させるという異例のストーリーにあります!

マンドラゴラやスライムなどファンタジー作品では定番となった生き物を調理する過程で次々と生まれるリアリティが見もので、ファンタジー漫画としてもグルメ漫画としてもバッチリ成立しているところがなんとも不思議で面白いんです笑
まだまだ連載中ということで、今後の展開も気になるところです!!

ダンジョン飯 Wikipedia
cefc20a9fbdd49cbcfc64844879512a7.jpg

2016/07/07

高木文明のお気に入りの一冊「新世紀エヴァンゲリオン」

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は「新世紀エヴァンゲリオン」です!
みんな大好きですよね~!笑

エヴァの魅力は、その斬新なストーリー性にあると高木文明は考えています。

テレビで放映されたアニメが原作なのですが、近未来の世界を舞台に、巨大な人型兵器エヴァンゲリオンのパイロットである少年が、苦悩しながらも使徒と呼ばれる敵と戦っていくSF作品です。

謎めいたところが多くて難解ではありますが、そのストーリーの斬新さにぐんぐん物語の中に引き込まれます。ロボットアクションが売りの作品なので、男性にとってはそれだけでもかっこよくて憧れます笑また主人公の少年と、同じくエヴァのパイロットである少女や、仲間、父親との心の葛藤も物語の軸として描かれているので、女性にもおすすめの作品です!!
架空の都市を舞台としていますが、東京など日本を連想させる言葉が随所にちりばめられているので、より主人公の心情を身近に感じやすいのではないでしょうか。

エヴァンゲリオン全巻セット amazon

51.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。