2017/01/15

高木文明のお気に入りとなった嘘喰い

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は嘘喰いです。
嘘喰いはジャンルとしてはギャンブル漫画やバトル漫画に分類されているようです。
すでに2016年8月時点で43巻まで出ている長期連載中の漫画となっています。

高木文明はあまりギャンブルを題材とした漫画を読んだことがなかったのですが、こちらの作品はとても良かったです。
取り上げられるものは幅広い種類のギャンブルやゲームとなっているため、高木文明は毎回楽しみながら読んでいました。

それぞれのキャラクターの頭脳戦が繰り広げられているため、手に汗握る展開となりやすいです。
また、暴力的な描写も存在しており、格闘漫画やアクション漫画的な要素がある点も魅力です。
いろいろな要素が一つに凝縮されている漫画といえるでしょう。

シリアスな展開が中心となっているのですが、言葉遊びがあったり、叙述トリックも用いられるなど楽しめる要素は多いです。
あまりこのようなジャンルを読んだことがなかったという人にもおすすめできます。

とても面白いのですが、ギャンブルのルールや進行状況を把握する必要があるため、数字に弱い方にとっては苦手意識を感じるかもしれません。
一気に読んでしまうのではなくてじっくりと楽しんでいくことをおすすめします。

嘘喰い:公式サイト
ダウンロード (1)

2017/01/13

高木文明の大好きな不良ギャグ漫画今日から俺は!!

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は今日から俺は!!です。
こちらはヤンキーが主人公であるギャグ漫画となっており、バトル漫画としての要素もあります。
男であれば誰しもがハマってしまう魅力があり、高木文明も一気に読んでしまったほどです。

大人気の漫画であり、いわゆる不良ものとなっているのですが、内容は比較的抑えめとなっています。
殺し合いに発展するようなことはなく、下ネタが極端に少ないという部分が特徴となっています。
基本的に主人公達は奥手であり、性描写は皆無となっているため安心して読めるでしょう。

ヤンキー漫画を敬遠しているような方にもおすすめできる漫画となっています。
安心して読める作品であり、随所に織り交ぜられているギャグはとても面白いです。

高木文明はとてもこちらの作品を気に入っており、たとえば嫌なことがあった時にこの作品を読むことによって一気に楽しい気持ちになるでしょう。
魅力的な登場人物達がたくさん出てくる点も特徴であり、みんなクセのある人物ばかりとなっています。

すべてにおいて完璧な人物は登場せず、一見完璧そうに見えてもどこかに欠点を持っているような人物ばかりとなっています。
それぞれのキャラクターに愛着を持つようになるでしょう。

今日から俺は!!:Amazon
51R14VZ3.jpg

2017/01/11

高木文明が漫画でも面白いと思った風の谷のナウシカ

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は風の谷のナウシカです。
大人気のアニメ映画として知られているこちらの作品には実は原作の漫画があるのです。
アニメとはかなり雰囲気が異なっているため、好みはあるのでしょうが高木文明は原作漫画の方が好みとなっています。

実は映画化されたのは原作の一部分であり、漫画の方がよりストーリーが濃くなっているのです。
いろいろと考えさせられる内容となっており、高木文明お気に入りの作品となりました。

映画に登場してこない人物が漫画の方ではたくさん登場してくるため、いろいろな楽しみがあるでしょう。
映画は基本的に万人受けするために制作されたものであり、漫画版の方がより大人な内容になっているといえます。

こちらの作品について違った良さを感じられるようになるでしょう。
まだ読んだことがないという人はたくさんいるでしょうが、ぜひとも楽しんでみてください。

文学作品と比較しても遜色のないような内容となっており、まるで長編小説を読んでいるような気にさせてくれます。
漫画の方については多くの方がそのままスムーズに受け入れることがないかもしれませんが、一つの芸術作品としておすすめできる内容となっているのです。

風の谷のナウシカ:Amazon
51G3WX50.jpg


2017/01/10

高木文明が楽しそうだと感じた僕らはみんな河合荘

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は僕らはみんな河合荘です。
元々4コマ漫画を描いていた作者による初めてのストーリー漫画として注目されました。
舞台となっているのは岐阜市がモデルとなっている街です。

河合荘という下宿で高校生が一人暮らしをすることになり、そこを舞台としたほのぼのとしたラブコメとなっています。
ギャグがところどころにあり、飽きずに読み進めることができるでしょう。
高木文明にとってはお気に入りの漫画作品となりました。

セリフはしっかりと書き込まれており、密度の濃い内容の作品が好きな人にはぴったりでしょう。
毎日とても楽しそうな日常が描かれていくため、高木文明おすすめの漫画となっています。

設定はありきたりなのですが、それでも新鮮さがあり、既視感はほとんどないでしょう。
独特なセリフ回しや展開やネタなどが随所に盛り込まれているために独特な雰囲気があるのです。

またとにかくキャラクターが可愛らしいのが特徴的であり、主人公はどうにかして好きな人を振り向かせようと努力しています。
アニメ化もされており、注目されている作品となっています。
下ネタは多いのですが引いてしまうようなものではなくて予想の斜め上をいくようなものが多いです。


僕らはみんな河合荘:公式HP
logo.jpg

2017/01/08

高木文明の好きな格闘漫画修羅の門

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は修羅の門です。
こちらは格闘漫画であり、全31巻となっています。
連載されていたのは1987年から1996年となっており、古い作品なのですが今でも色あせません。

架空の古武術の継承者である主人公がその武術が世界最強であることを証明するために次々と強敵と戦っていくという分かりやすいストーリーとなっています。
高木文明はとても熱い気持ちになりながらこちらの漫画を読んでいったものです。

格闘シーンはとても迫力があり、ストーリー展開も次々と興奮させてくれるものとなっています。
そのため多くのファンを獲得することができた人気マンガとなっていました。

実はこちらの漫画は途中で一時中断してしまうのですが、2010年から再び続編の漫画がスタートしています。
そちらの方も2015年に完結しているため、今では本当の完成品としての修羅の門という漫画を楽しめるでしょう。

高木文明はこちらの漫画を読むことができて本当に良かったと思います。
単なる格闘漫画ではなくて、いろいろと考えさせられる部分もあるため、読んでみて後悔することはないでしょう。
きっとあなたにとっては忘れられない作品として心の奥深くまで印象に残ることでしょう。
読んだことのない方はぜひとも買ってみてください。


修羅の門:Amazon
51l6oDK.jpg
2017/01/06

高木文明にとって衝撃的な少女漫画BANANA FISH

高木文明が紹介するお気に入りの一冊はBANANA FISHです。
こちらは少女漫画の名作として知られており、最近高木文明が読んでみてとてもおもしろいと思いました。
アクションとハードロマンがジャンルとなっており、多くの方の少女漫画のイメージを覆すような内容となっています。

とてもハードであり、衝撃的な展開の連続となっており、少女漫画は恋愛漫画しかないというイメージを持っている人は衝撃を受けるでしょう。
かくいう高木文明も少女漫画に対する固定観念を持っていたのですが、それがこちらを読んでひっくり返りました。

一生涯大切にしていきたいと思えるような漫画であり、どのような方にも絶対に読んでもらいたいと思える作品となっています。
ハラハラドキドキする展開の連続であり、いつ読んだとしても色褪せることのない作品だと思います。

絵がとても上手くて非常にキレイであり、絵を見ているだけでも価値があるでしょう。
舞台はアメリカとなっており、ちょうどベトナム戦争のあった時代の話となっています。
これだけでもハードな展開となっていくことが分かるでしょう。

これからも多くの人達を感動させていく漫画となることは間違いないです。
後世まで語り継いでいきたいと思わせる名作なのです。

トライガン:Amazon
41HEZPBR.jpg

2017/01/04

高木文明が好きだったTRIGUN

高木文明が紹介するお気に入りの一冊はTRIGUNです。
こちらはタイトルからも分かるようにガンアクションとなっており、特に男性向けの作品となっています。
高木文明も大好きな漫画であり、とても熱中して読み進めることができました。

最初は高木文明もありきたりなガンマンのストーリーかなと思っていたのですが、それぞれのキャラクターには個性があり、深い部分も多いため普段少年漫画を読まない方にもおすすめできます。
時代はかなり未来の話であり、主人公のガンマンとしての葛藤が描かれる場面もあり考えさせられます。

アニメ化もされており、名作という評価の高い作品となっています。
基本的にストーリーはシリアスとなっているのですが、それぞれのキャラクターはいきいきとしており、メリハリのあるストーリーのため笑えるシーンもそれなりにあります。

イラストについては完全に好みによって分かれるものでしょうが、少なくとも高木文明は気に入っています。
おすすめの漫画はないかと尋ねられたら自信を持ってこちらの作品をおすすめしたいです。

主人公は人を殺すことを躊躇する人間なのですが、ありきたりなキャラではなくて、もっと深い設定が存在しているため唸らせられる部分多いでしょう。

トライガン:Amazon
ダウンロード

2017/01/03

かくかくしかじかは高木文明が大好きな漫画

高木文明が紹介するお気に入りの一冊はかくかくしかじかです。
こちらは全5巻とボリュームが少なくなっているため一気に読み終えることができるでしょう。
2012年から2015年まで連載されていた作品であり、著者の自伝的な作品となっています。

著者が有名漫画家になるまでが描かれており、とても興味深い内容となっていて、高木文明もハマってしまいました。
女性漫画家はこういうものなのかと感心しながら読んだのを覚えています。

何度も読み返したくなるほどの作品となっており、人によってはいろいろな感情が湧き起こってくるでしょう。
成功するためにはとにかく努力をする必要があり、そのための過程が描かれています。

著者としてはあまり明かしたくなかった過去のことも描かれていたようです。
漫画家を目指したことのない方であっても共感できる部分の多い作品ではないでしょうか。
高木文明も身につまされる部分が多々あり、読んでいていろいろな感情が湧き起こりました。

もっとこの作品に早く出会っていればと後悔することがあるようなそんな作品となっています。
漫画が好きな方がぜひとも読んでおくべきであり、いろいろと感じる部分があるでしょう。
自信を持っておすすめできる作品でした。

かくかくしかじか:Amazon
51rrDqsH.jpg

2017/01/01

惑星のさみだれは高木文明が面白く読めた

高木文明が紹介するお気に入りの一冊は惑星のさみだれです。
この漫画はファンタジーであり、設定には緊張感があって、それに作者独特の作風によるギャップが生じているために面白い作品となっています。
高木文明はとても面白いと思うのですが、どちらかというとマイナーな作品となっています。

絵はほのぼの系なのにストーリーはシリアスとなっており、そのギャップが楽しめます。
好き嫌いの多い作風かもしれませんが、少なくとも高木文明はこちらの作品をかなり評価しています。

舞台は現代日本となっているのですが、魔術師や騎士、姫君が出てきて設定がむちゃくちゃだと感じる方がいるかもしれません。
構成力がないように思う方もいるかもしれませんが、それらは全部狙っていることだと思います。

普通の少年漫画に飽きてしまったという方には特におすすめできる作品といえます。
これまでに読んだことのないタイプの漫画となっていてきっとハマってしまうことでしょう。

いろいろと突っ込みどころがあり、違和感のある部分も多いかもしれませんが、それらはきちんと最終的には物語として畳まれていくため安心しましょう。
読み始めてみるときっとこの作品の虜になっていることに気づくことでしょう。

惑星のさみだれ:Amazon
51HNS.jpg

2016/12/30

ブラックジャックによろしくを読んで高木文明は感動しました

高木文明が紹介するお気に入りの一冊はブラックジャックによろしくです。
こちらは医療漫画と呼ばれるジャンルであり、大学病院や医療現場における現状を描いていきます。
主人公は研修医であり、現在の医療現場のおかしさに直面していきながら主人公が成長していく様子が描かれていくのです。

高木文明がとにかく感動してしまった作品であり、こんな漫画があったのかと驚いたものです。
もっと早くこちらの漫画に出会っていたら良かったなと思えたほど素晴らしい作品でした。
日本の医療の現状についていろいろなことを知ることができます。

これからの医療について高木文明は真剣に考えなければいけないなとこちらの漫画に触れて思いました。
主人公はとても青臭くて世間知らずなのですが、だからこそこの漫画の主人公にはぴったりな存在となっているのです。

組織に対して反抗していく主人公の様子が描かれているのですが、これはまさに著者の分身ともいえるキャラクターとなっています。
著者は漫画家としておそらく出版社という巨大な存在と関わってきた中でいろいろと鬱屈したものがあったのだと思います。
そのような思いがこのような作品として昇華されたのだと思うと感動してしまいます。

高木文明オススメの漫画の中でも特にこのブラックジャックによろしくは読んでもらいたいです。

ブラックジャックによろしく:Amazon
2L.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。